人気ブログランキング |

まきにっち。


フィールドのまきさんブログです。
by field-maki

らんちゃんの病気

マキが悪いんです。知っていたのに放ったらかしにしてたから。

f0324766_14145029.jpg


2年ほど前、らんのおっぱいに小さなしこりができて
いつも予防注射にいく近所の病院で診てもらったんです。
腫瘍ですね。ってはじめはびっくりしたんだけど
1/2の確率で良性でそれなら取る必要はないと言われ
経過をみましょう。急に大きくなるようならば来て下さいと。

半年に1回くらい予防接種のたびに診てもらい、
緩やかに大きくはなっていたのだけれど
触ろうとすると嫌がるのでそっとしておいたんです。

いつもシャンプーに行くペットショップで大丈夫?と言われ、
触ってみると2つに増えてて
転移した??と心配になり病院に行き取って下さいとお願いしたら、
うちではできないので別の病院に行って下さいと言われ
はじめてその病院では手術出来ないことを知り、
その足で別の近くの病院に行ったんです。

そこはお客さんもたくさんいてネットの口コミでも★★★がついていて
とても丁寧に対応してくれましたと。
呼ばれて診察台にらんをのせたら軽く診察し、隣りの部屋にはスタッフがいるのに
ちょっと持ってて下さいとバンザイをする形にさせられて
一応腫瘍の大きさを測っときますって。

その後はらんを触ることもなく病気と手術の仕方と費用についての長い説明。

病名は乳腺腫瘍
避妊手術をしてないワンちゃんはかかりやすい病気。
1/2の確率で悪性。
一部分だけ取っても別のところにできる可能性があるので全摘する。
左右に1つずつできてるが、左右で転移することはなく、
後でできた方が急に大きくなってるので悪性の可能性が高い。
腫瘍は手術で取ってからでないと悪性か良性かの検査ができない。
乳腺を全て取るため腕の付け根から腰骨まで切開するので
手術は2回に分けて行う。
入院費用、検査等で合わせて50万くらいかかります。
悪性だった場合は転移の可能性があれば
抗がん剤投与の治療にさらにお金がかかります。
もちろん麻酔や手術で命を落とすこともあります。
高額なのでまずは手術をするかしないかをご家族で相談してきてくださいと・・・

結局「大丈夫、手術をすれば助かりますよ」って言葉はいってもらえずに
とぼとぼと歩きながら帰る道すがら、
子供たちがらんに赤ちゃんを産ませてあげたいって言っても
避妊手術しておけばよかった。
腫瘍だって言われた時に別の病院に連れて行けばよかった。
私のせいでらんは死ぬんだ。
手術しても死ぬかもしれないのに痛い思いをさせるなんて
それにあんなに高額な治療費をはらうことはできないって・・・

最近は子供たちも忙しいからと散歩も行かなくなり、
ゲージから出して遊ぶことも減っていたので、
ただ長生きできてもらんが可哀想なんじゃないかと
せめて元気に生きてる間にかわいがってあげて欲しいと
子供たちに話しすっかりあきらめていたんです。

そんな時、そのことを友だちに話したら、
別の病院へ連れていてみたら?と言われ
ネットで調べたのだけどマキには全然良さそうな病院を見つけることができなくて
近くのさらに別の病院に連れて行こうとしていたら

腫瘍の専門医だからここが良さそうと友だちが
なつきどうぶつ病院のアドレスを送ってくれたんです。

ダメかもしれないけどでもでもって、急いでらんを連れて病院に行き診察してもらいました。

診察室でなつき先生はまず、床に離してらんを自由に歩かせ様子を観察。
診察台の上にのせて触診しながら体調やいつからなのかといろいろ質問されました。
10年前は乳腺を全摘するやり方だったけれど今は部分的切除で負担を減らすと。
腫瘍の大きさや場所からみて一度に両方腫瘍と避妊手術ができる。

大丈夫まだ間に合う大きさだと。
f0324766_14145779.jpg



血液検査も超音波エコーも何人ものスタッフでその場で行ってくれて
他の臓器には転移がないことを目の前で確認してくれました。
手術費用は実際に開いてみないとわからないが入院こみで10万から15万くらいと。

病院によってここまでちがうなんて・・・

もちろん、全身麻酔や術後に命を落とす危険はあるものの、
こんなに信頼できるなつき先生にらんの命をおまかせしたいと
その場で手術の日程をきめてきました。


大丈夫、大丈夫、ぜったい助かる!!

病院を後にする時に看板を見ながら涙がでたよ・・・
f0324766_14145439.jpg


なつきどうぶつ病院


フィールドのブログ mocca

FiELD ARCHITECT DESIGN
by field-maki | 2014-12-12 10:00
<< Franc Franc FiELDエンブレム >>